コラム(住まいの悩み 外構続き)

低すぎる塀に不満を持ちつつも、我家の新生活が始まりました。少し離れたところから自宅を眺めてみても、やっぱり塀が低いような…。

 

家の白い壁がにょっきり…という感じで、明らかにバランスがおかしい。低すぎる塀は見た目だけの問題に留まらず、日常生活にちょっとずつストレスをもたらし始めました。

 

例えば…お勝手から出てきて、外用のゴミ箱にゴミ袋を入れる。こんな作業が通行人や近所の人から丸見え。ゴミ袋を外に出す時の主婦の格好なんて、結構酷いです〜(笑)

 

素っぴん眼鏡でおでこ全開。服装はもちろんスウェットですよ。それに、せっかく造ったお勝手側の物干しスペースが、全く活用出来ない!塀が低すぎて、洗濯物も丸見え。

 

もちろんそんなところで洗濯物を干したり取り込んだりしていたら、かなり人目を引きそうです。あと、困ったのは娘のビニールプール。

 

戸建の憧れはやっぱり、プライベート空間で子供をビニールプールに入れてあげることですよねっ?!(←私のささやかな夢でした…。笑わないでね。)

 

2歳の娘はもちろん人目なんぞ気にしません。でも近所のおばちゃんが短パンTシャツで椅子に腰かけて炭酸飲んでる姿なんて、通行人からしても見たくもない現場だと思いませんか?

 

一期一会ならまだしも、ご近所さんが通過するたびに気まずい…(恥)向こうも見ないフリすべきか、挨拶すべきか、かなり困ると思います。

 

そんな親の苦労はつゆ知らず、去年の夏は毎日毎日ビニールプールをせがんできた娘…。

 

ごめんよ!お金が溜まって塀を高くできるまで、ビニールプールは無し!保育園でプール遊びがあるから、許してくれるよね?!

 

ローンなら毎月意識せずに支払えるというのに、追加工事費を現金一括で支払うのは、精神的な負担が大きいですね。

 

目標は、娘がまだまだビニールプールをせがんでくれるような年齢の間に着工すること(笑)

 

これから新築のご予定がある皆さんも是非、塀の高さには注意して下さいね!